« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

2011年5月の5件の投稿

2011年5月31日 (火)

ラウンド結果 2011/05/19 -3

さて、バーディーがあって、その他にもパーをセーブできたホールが沢山あるにも係わらず、
ハーフ”46”という平凡なスコアで落ち着いている(?)のは、単に大叩きホールがあるお陰。
確かに、パーを取れているって言ってもショットの精度が高い訳ではなくって、寄せとパターの
ショートゲームが絶好調!という所で凌いでいるって感じの前半でした。

続けて、後半戦に突入!

1 番 326Y Par4

距離が短く、真っすぐなミドルホール。
ドライバーは、軽いスライス系で右サイドのラフに。
2nd ショットは、SW でグリーンを捉え、パットも2つで抑え、
後半戦もイイ感じに Par スタートです。

2 番 513Y Par5

セカンド地点から右サイドの池が気になるロングホール。

ドライバーは、またしてもスライス系のボール。
あわや池に!!って状態でしたが、ギリギリのところでラフに残ってました。
2nd 地点は、ライも悪く、出すだけのショット。
3rd は4 鉄で狙ってみましたが、軽くダフリ気味のショットでガードバンカーに。
4 オン+ 2 パットのボギー。

3 番 327Y Par4

ここも距離は短くって、ほぼ真っすぐなミドルホール。

ドライバーは、相変わらずのスライス系ボール。飛距離が出ません。
2nd は、中途半端な距離だったので AW(50 °)の 8 割りショットを試みましたが、
チョイと短くって手前の花道どまりで、3 オン+ 2 パットのボギー。

Rnd201105194

4 番 138Y Par3

池越えのショートホール。

風(アゲインスト)をどう読むかで悩んだんです。
チョット強めに吹いていれば 8 鉄で、弱めだったら 9 鉄って考えていて、
丁度、打つタイミングでは風が弱い・・・・ってか、やんだかな?と思ったんです。
でも、上空の方ではキッチリと吹いてたみたい。
9 鉄だと短すぎで、グリーンの手前のカラーに着弾。
カラーから、パターで寄せて、1 パットの Par です。

5 番 381Y Par4

左ドックレッグのミドルホール。

ティーショットは、左の林のぎりぎりを狙ったつもりなのに、ボールは狙いより遥か
右に出ちゃい、しかも右曲がり系のボール。そう、大っ嫌いな『プッスラ君』。
んで、ラフから打った 2nd が、これまた大っ嫌いな『シャンク君』。
右の林からは、横に出すだけで、その後も乗らず、寄らず・・・・で、何と、+4.
後半も、イイ感じの流れのハズが、一揆に大叩きっす。

6 番 346Y Par4

やや右ドックレッグのミドルホール。

スライス系の今日のショットだと、右ドックレッグって安心できますね。
9 鉄の 2nd が、やや右に外してしまいましたが、何とかボギーで収まりました。

Rnd201105195

7 番 399Y Par4

やや長めのミドルホール。

ドライバーはイイ感じでフェアウェイをキープ。
でも、2nd の 6 鉄が大ダフリ。
3rd で乗らず、4 オン+ 2 パットのダボです。

8 番 155Y Par3

7 鉄のショットは、大きく引っ掛けてしまい、ロストボール。(多分、池かな?)
打ち直しのショットは、グリーン手前側のカラー。で、4 オン+ 2 パットの鳥さん。

9 番 471Y Par5

ココの名物ホールみたいです。池超えを2度ほどしないとイケないロングホール。

ティーショットでドライバーを選択すると、最悪は池に突き抜ける可能性があるので、3 鉄で安全策。
でも、安全策が安全じゃないのが自分のレベルのゴルフ。やや右にプッシュしてしまい右ラフに。

ここからが、最悪でした。
そう、自分のゴルフ史上、まれに見る最悪の事態です。

2nd のラフから池越えを狙ったショットが、ほんの数ヤード足りずに池にポチャって。
池の手前にドロップした地点は、グリーンまで 200Y チョット。
ここで、ギャンブルをしちゃいました。そうです、池越え&グリーン狙い。

が、無残に失敗して、池ポチャ(2球目)

打ち直しも、大きくダフッテ池ポチャ(3球目)

流石に、3球も連続して池にハマるとなると、進行上も逃げるしか有りません。
で、この8打目は、何とか池を越えたもののギリギリの状態。
フェアウェイまで届かず、フェアウェイにあるバンカーに捕まりました。

バンカーから乗せられず、寄せも決まらず・・・・で、何と11打を費やしてようやくグリーンにオン。
短いパットは1つで抑えて、最終の最終で+7の大叩き!!

Rnd201105196

ってことで、後半のスコアです。

(OUT)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
YARD
326
513
327
143
381
346
399
155
471
3199
PAR
4
5
4
3
4
4
4
3
5
36
スコア
4
6
5
3
8
5
6
6
12
55
パット
2
2
2
1
2
2
2
2
1
16
フェアウェイキープ
×
×
×
×
---
バンカーイン
---
OB発生
---
ペナルティ発生
---

2011年5月28日 (土)

ラウンド結果 2011/05/19 -2

出だしの2ホールが連続 Par で、最高のスタートが切れたと思ったら、3ホール目の
ロングが+5の10打で大叩き。一気に貯金を使い果たしてしまう浪費家です。

さて、その続きや如何に?

13 番 353Y Par4

軽く右ドックレッグ&やや打ち上げのミドルホール。

ティーショットのドライバーは、左にプル気味だけどもボールはスライス系の球筋。
酷いショットではなかったんですが、飛んだ方向がイタだけない。
ボールの進捗方向には、木が1本、デンっ!て構えていました。
枝の間を抜けてくれ!という自分の心の叫びは届いてくれず、モノの見事に木にヒット!
フェアウェイ側に跳ねてくれたのが不幸中の幸いでした。
ピンまで約 185Y+プラス軽く打ち上げの状態。しかもピンの手前にはあごの高そうなガードバンカー。
刻むことも頭によぎったのですが、果敢(いえいえ、無謀といいます)に5鉄で攻めてみました。
このギャンブル(?)ショットが、人生の中でも指折り最高のショットでした。
打ち出し方向は、ピン筋そのものでしたし、弾道も強く伸びがありました。
で、ピン手前5mに乗せて、パットも2つで沈めて、再び Par セーブです。

14 番 441Y Par5

距離が短いのでミドル?と思いきや、左に90度曲がるドックレッグのロングホール。

ドライバーは、ソコソコな当たりでドックレッグのちょうど曲がり角地点のフェアウェイに着弾。
2nd地点からピンまで約 220Y チョット位+やや打ち上げ。そして、つま先上がりのライ。
距離的には3Wですが、ライが平坦でなかったので5Wを選択。
このショットも、先ほどのホールのセカンドショットと同様に思い通りの弾道でした。
つま先上がりのライってことで、やや右に打ち出して、軽くドローが掛かる球筋を
予想したんですが、まさに!!その通り!
でも、少し飛びすぎたみたいでボールはグリーン奥のラフにありました。
イーグルチャレンジの5mのアプローチはピンをかするような惜しいショット。
このホール、楽々とバーディーが取れました。

15 番 398Y Par4

ドライバーは、完全にプッシュした形で右側の林の中に飛んで行きました。
ボールは木の根っこのところにあり、花道方向に出すのが精一杯。
アプローチ+2パットのボギーです。

Rnd201105192

16 番 324Y Par4

やっぱしドライバーが不調です。
今度は、隣のホールをはるかに越えてしまうような超ど級のスライス球。
打ち直しは良かったんですがねぇ~。
んで、このホールはグリーン回りでチャックリ×2のミスも加わって、
前半ホールで2つ目の+5です。だめだ、コリャ。

17 番 138Y Par3

池越えのショートホール。

この日のピン位置はグリーンの左サイド。少しでもヒッカケ球を打つと池の餌食。
安全策を取るならば、ピンを大きく外してグリーン右サイド狙い。
でも、もう大叩きを2ホールも経験している自分は、神経がイカレてしまったみたいです。
9鉄を持って、狙いはピンの根元!!
でもね、方向は良かったけども距離感が合わなかったっす。
ワンオンに成功しているんですが、グリーンの手前の方、ピンまでは30m近く有りそう。
でも、このパットは頑張ったよ。ファーストパットの距離感はトンチンカンでしたが、
10mくらい残してしまったセカンドパットが見事に決まって、Par セーブでした。

18 番 387Y Par4

池越えのミドルホール。

ティーショットは、力のないスライス球で右ラフ。
2ndは5鉄をチョイスし、グリーン右のカラーまで持っていけました。
カラーからパターで寄せて、パットも1つで、Par ゲットです。

Rnd201105193

大叩きの2ホールがありましが、それ以外は良いスコアで上がれてます。

ってことで前半のスコアは・・・・

(IN)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
YARD
314
152
475
353
441
398
324
138
387
3004
PAR
4
3
5
4
5
4
4
3
4
36
スコア
4
3
10
4
4
5
9
3
4
46
パット
1
1
3
2
1
2
2
2
1
15
フェアウェイキープ
×
×
×
×
---
バンカーイン
---
OB発生
---
ペナルティ発生
---

2011年5月25日 (水)

ラウンド結果 2011/05/19 -1

5月に入って、これが3回目のブログ更新。

いやはや、サボりすぎにも程があるって感じですナァ~

でも、ブログ更新を意欲を削いできた仕事の方が、ようやく落ち着きを見せ始めたんです。

昨年度の後半から、今までにないレベルの繁忙度で業務をこなしている中で、
かの大震災の影響が加わり、首が回らない状態に陥りました。
そして、年度を区切りに落ち着く予定が、複数のプロジェクトで震災を理由に
ズルズルと期間を延期。仕事を延期するって、じつは苦しみを先延ばしにしているだけ
って部分もあり、けっして楽になる訳でないことを痛感しました。

さてさて、そんな仕事のことなんぞはどうでも良くて、自分のゴルフの状況。

仕事で忙しい中でも、何とか、本当になんとか!って感じで暇を見つけて
少なくとも週に1回は練習場に行くようにしてました。
それでも、一時期に得ていたショット&スイングの良いフィーリングが
すっかりと、どこかにすっ飛んでしまったようで、今はゴルフの世界の深い迷宮に
入り込んでしまっています。

で、つまり・・・・

言い訳なんです。

何の言い訳と言うと、先日のラウンドのコト。

そう、溜まった代休を少しでも消化すべく、平日にゴルフに行ってきたんです。

すっかりと、ゴルフブログ熱が下がっているもんなんで、ゴルフ場の写真なんぞ
撮影せず、ただ単にゴルフボールを転がしていただけのラウンドなんで、
地味なブログになりますが、結果を書き記したいと思います。

お世話になったゴルフ場は、千葉県の『ザ・カントリークラブ グレンモア』さん。

印象としては、池が綺麗に配置されているなぁ~って感じのゴルフ場。

んで、早速、ラウンド結果(今日のところは途中までネ!)

10番 314Y Par4

距離の短いミドルホール。
飛ぶ人ならばワンオン可能かな?ってくらい短いですが、フェアウェイのアンジュレーションが凄いデス。

自分の朝一のティーショットは、マアマアのショットで見事フェアウェイをキープ。
セカンドは、残り 70Y 位でしたので、SW(56°)で軽く振ったつもりが、
それでも大き過ぎてグリーンをオーバー。グリーン奥は、急激な崖になってました。
距離的には 30Y 位ですが、ボールのある場所からピンすら見えず、いきなりピンチ!って感じ、
・・・・だったんですが、この極端な前足上がりからのアプローチがミラクルショット!!
何と、ピン横 50cm まで寄ってくれました。

このショートパットを1つできっちりと沈めて、Par スタート。

最高です!

11番 135Y Par3

やや打ち下ろしで、距離も短めのショートホール。

届くかな?って思ったんですが、さっきのホールでグリーンをオーバーする怖さが・・・・
で、9I を選択してみましたが、やっぱりショートしてしまい、手前のカラーに着弾。
そこから、パターでの寄せが見事に決まり、ピンそば 80cm まで寄せて、連続 Par です。

いやいや、マジで最高な出だし。

12番 475Y Par5

距離は無いけど、フェアウェイが狭いロングホール。

本当に、奇跡的なスタートを切れたラウンドだったんですが、やっぱしマグレ(?)は
2ホールくらいしか続かんデス。ロングホールってコトで力んでしまったのか?
ティーショットがプッスラでOB。打ち直しの3打目はド・ヒッカケで連続OB!!
再打ち直しの5打目がフェアウェイに残ってくれ、何とか前に進めました。
こういうホールに限って、3パットっていうオマケまで付いてしまい、痛恨の+5。

ビックイニング!やってしまいました。

Rnd201105191

2011年5月 8日 (日)

ラウンド結果 2011/04/02 -2

ってか、1 ヶ月以上も放置しての結果報告を長引かせても仕方ないので、
スコアの方はソソクサと公開しちゃいます。

まあ、先月に『惨敗・・・・』と題したブログを書いていることから、ある程度の結果は
想像できるでしょうが、やってしまいました!という結果です。

(IN)
10
11
12
13
14
15
16
17
18
YARD
441
433
378
193
378
546
17
536
402
3484
PAR
4
4
4
3
4
5
3
5
4
36
スコア
6
9
6
6
7
6
3
6
5
54
パット
2
2
3
3
2
2
1
3
2
20
フェアウェイキープ
×
×
×
---
バンカーイン
---
OB発生
---
ペナルティ発生
---

(OUT)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
YARD
356
170
480
150
550
534
171
392
396
3199
PAR
4
3
5
3
5
5
3
4
4
36
スコア
5
4
8
4
8
7
4
4
4
48
パット
2
3
3
2
2
3
2
2
2
21
フェアウェイキープ
×
×
×
×
×
---
バンカーイン
---
OB発生
---
ペナルティ発生
---

今年は、100 叩きをしないぞ!と心に秘めていたのですがねぇ~
実は、昨年にこのコースで MY Best Score を出していたんで、勝手に”相性の良いコース”
って思いこんでいて、今回もいいスコアが出るんじゃ?なんて期待してたんですよね。
ところがどっこい、同伴者に迷惑をかけてしまうような悲惨なラウンドでした。

練習場で、イチからスタートし直しが必要だなぁ~なんて感じちゃいましたよ。

最後に、このコースで撮影した2枚の写真を公開しておしまいです。<m(_ _)m>

最後のホールとなった OUT の 9 番ホールのグリーン。
フェアウェイ側からグリーン手前~左手となる池のプレッシャーは大きかったなぁ~。

20110402_img_0345

そして、惨敗状態で打ちしがれる中で駐車場から見た富士山。
(写真を撮ったのは、ラウンド前ですが)

20110402_img_0344

何となく富士山が、

『そんな小さなコトで落ち込むんじゃない!!もっと雄大な男になれ!!』

ってな感じで言っている感じがしました。

2011年5月 7日 (土)

ラウンド結果 2011/04/02 -1

永らく放置してしまった先月のランレポ。

2011 年で 3 度目のラウンドでした。
今年は、年明けから仕事の忙しさが尋常ではなく、週 1 回の練習すらママならない
状態が続き、月 1 のラウンドもこなせてない状態。その中で、かの大震災が発生しました。
これが、忙しさに輪をかけた部分もありましたが、一方で年度末が区切りであった仕事が
延期となった部分もあり、出勤予定であった 4 月 2 日の週末の予定がポッカリと空きました。

その日を有効に活用しよう!ってことで、1 人でも参加できるオープンコンペに申し込んだんです。

そう、人生で 2 度目のオープンコンペ。

そして、その会場は・・・・

20110402_img_0343

去年もオープンコンペとしてラウンドしました富士桜カントリー倶楽部さん。

例年、男子プロのトーナメントであるフジサンケイクラッシックの会場となる名門ゴルフ場さん。
普段は敷居が高すぎで、自分なんぞではとてもラウンドできる機会に有り付けないのですが、
この春のオープンコンペでは、広く門扉を開放してくれるので、少し値段は張りますが
日ごろ頑張っている自分へのご褒美として少しリッチな気分を味わってきました。

今年は、例年以上に残雪が残っているみたいで、この日も日陰のあちらこちらに
白い塊となった雪(って言うか氷の塊に近い?)が見られました。

20110402_img_0346

スタートホールは、IN コースの 10 番。

昨年と同じです。

20110402_img_0347

背面に富士山を拝めながらのラウンドがスタートです。

20110402_img_0342

« 2011年4月 | トップページ | 2011年6月 »

ブログパーツ

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ