ゴルフギア

2012年3月24日 (土)

寒い日と暖かい日、そして準備・・・・

三寒四温とは良く言ったもので、ザーーーーっと一雨が降ると、暖かい空気が入って
春らしい陽気になったと思いきや、前線が東の海上に抜けてしまうと、
今度は冬型の気圧配置になって、寒い北風が吹き込んできます。

寒い日と暖かい日が目まぐるしく変わる今日この頃ですが、それでも徐々に春の気配が
感じられつつありますよね。寒い中に無理してラウンドする気になれず、
練習場で黙々と下積み(?)してきた状態から、いよいよシーズンイン!!って感じで、
初ラウンドに向けた準備を始めました。

準備????

はて?って感じで・・・・

端的に言うと、ゴルフクラブを買っちゃいました。

買ったのは・・・・

Dsc_6682

んっ?2本???

で、中身はコレ。

Dsc_6693

Nike VR Pro FORGED WEDGE の 52-10 と 58-DS。

ウェッジです。

まだ、シュリンクも剥がしてません。

Dsc_6687

新品アイアンの美しさを少しでも味わいたいので、まだ剥がしません。

しかも、まだ練習場にも持って行きません。

だって、勿体ないんですもん。

んっ?

じゃあ、何で買ったの???wobbly

ってことにならないように、ちょっと置いて置く程度に留めて、実戦が近づく前に筆下ろしをします。coldsweats01

2012年3月11日 (日)

春のシーズン・インに向けて・・・・

本当に、ブログ更新の感覚、、、、じゃなくって間隔が酷い状態になっちゃってます。

今年の冬は、本当に寒いですな。

まあ、こんなに寒いとラウンド計画なんぞを立てる気ににもならないんで、
少なくてもゴルフの腕前がヘタクソにならない程度に、週に1~2回程度の
練習場通いで、シーズンオフの自主トレ(?)的な感じで過してます。

一方、今年の寒さのおかげ(?)か、雪国の方はタップリと雪に恵まれていた事もあり、
例年になくスキー熱が入ってしまいました。2月の週末は、3週連続でスキー場に通っちゃう、
なんて感じで、若かりし頃に戻ったようなハードな週末を過しちゃたり。

でも、そろそろ春のゴルフシーズン突入前に向けて準備をば、ってことで
ネットで色々とポチッとしてみました。本命は、ゴルフクラブ(ウェッジ系)
のつもりだったんですが、本命とは言いつつも踏ん切りが付かずに、諦めモードに。
変わって、色々とグッズ系を購入してみました。

買ったのは、コイツら。↓↓↓↓

Dsc_6679

ナイキとオークリーのバイザーと、防寒のミトングローブ。
それと、Footjoy のゴルフグローブ。

ミトングローブは、来年の冬までお蔵入りになるでしょうが・・・・

Footjoy のグローブは、StaSof と SciFlx の2種類を購入。ここに、これまで使っていた
PracTex も加わって3種類に。PracTex の現行モデルは、ALL 人工皮革になっていて
耐久性は良いけど固めな印象なんですが、自分が使っている旧モデル(2008 年頃のモデル??)は、
手のひら部分に天然皮革が使われていて意外とフィット感が良いんです。
でも、その PracTex のストックが1個を残すのみになったんで、代わりに SciFlx を2枚購入。

で、これで当面を過そうかな?なんて思っていたら、StaSof が1枚当たり 1,300 円弱の
価格で発売されていることを発見。StaSof は ALL 天然皮革なんで、本当に柔らかくって、
フィット感が抜群!!思わず、5枚も買いだめしちゃいました。

Dsc_6680

これで、グローブは当面買う必要ないな。

2012年2月19日 (日)

目印・・・・

ふ~ぅ。

最近、何かとドタバタしていたり、夜更かしをしてまでパソコンに向かう気力が
無くなってきてたりするんで、すぐに1週間くらい平気でブログが放置状態になってしまう。

イカンデスばい!

さて、今日は小ネタ(?)系。

普段は滅多に飲まない缶コーヒーを買いました。しかも2本も。

TULLY's COFFEE の FORTE ESPRESSO ってヤツ。

何故か?と言うと、非常に単純。オマケ狙いです。

パッケージはこんな感じ↓↓↓↓

Dsc_6671

オマケの中身は・・・・

Dsc_6674

ミニチュア??って感じのもの。

でも、単に飾るだけのものじゃなくって使えるんですよ。これが。

蓋を取るとスタンプになっているんです。

Dsc_6678

油性で、多少の曲面にも押せる様になっているから、ゴルフボールにも押せるらしい。

自分専用のネームスタンプも持っているんですが、それにコイツラを加えて、
しつこい感じになっちゃうけど、誤球防止の為にボールに目印を付けちゃいますヨ。

2012年2月 8日 (水)

練習用のスパイク鋲交換

練習用に履いていたシューズのスパイク鋲がボロボロになってしまいました。

Dsc_6662

ソフトスパイクは、芝生の上では問題ないけど、練習場のマットの摩擦に
絶えるようには作られていないから仕方ないですよね。

ってか、練習場ではスパイクじゃなくってスパイクレスとかにすれば良いんでしょうが・・・・

でも、新しいシューズを買うのは勿体ないので、比較的安かったスパイク鋲を購入。

Dsc_6663

ライト トライスポート エクサイターII とか言うやつ。

赤色がポイントカラーとなって目立ちます。

実際に装着するとこんな感じ。

Dsc_6664

更に目立つような感じ。

以前についていたパルサーよりシッカリしている感じ。

これで、また暫く頑張って貰おうっと。

2011年9月30日 (金)

夜練と小物

今、夜練から帰ってきました。

仕事から帰り、夕食を食べ、子供を寝かしつけて・・・・それから、車を走らせて
練習場に向かいますので、何だかんだで22時半を過ぎてから打ち始めます。
そこから24時までみっしり(?)と120球を打ちます。

Img_0525

打ち終えた後の帰宅時間はこんな時間に・・・・

まあ、多少の睡眠時間が減るくらい、ゴルフができれば何のその!です。

さて、練習内容の方は置いといて、今日はグッズ系の話題で。

ゴルフの時や自転車に乗るとき、オークリーのサングラス、Harf Jacket を愛用しています。

その Harf Jacket も色んなフレーム色を集めたりしたら、
何気に手元に4つも・・・・(もちろん、嫁さんには内緒で)

Dsc_6093

(写真には3つですが、これ以外にも車に常備しているハーフジャケット有り)

フレームだけでなく、交換用レンズもストックしたり・・・・(こっちも嫁さんには内緒で)

んな所持品自慢をしたいのではなく・・・・coldsweats01

この秋にオークリーから Harf Jacket 2.0 という新製品が発売されました。

これまでも、ハーフジャケットと似たような形状で Flack Jacket というのが
出てますが、この2つは名前も違うので、似て非なるものであることは一目瞭然。

しかし、今回の新製品は同じ『Harf Jacket』なんだから、レンズも互換性があるのかな?
そうであれば、コレクションの一つに1つ加えちゃおうかな?(もちろん嫁さんには内緒で)
なんてコトを考えていたんですが、ネット上の情報を漁ってみると、
旧来の Harf Jacet と Harf Jacket 2.0 のレンズは互換性が無いらしい。

何でも、新しい方が少しレンズが大きくなっているってな話。

う~ん、残念。

って言うか、それならば名前を変えてぇ~ナ。
なんて紛らわしいんだ!

まあ、余計なお買い物に走らなくて済んだってことで言えば、幸せだったかも?

ちゃん、ちゃん!ってお話でした。<m(_ _)m>

2011年9月 6日 (火)

新参者・・・・

先日、GolfPartner さんで取り寄せをお願いしたものが手元に。

20110829_dsc_6016

梱包された状態で見て、ゴルフクラブを買ったことは、一目瞭然。
さて、何を買ったかと言うと・・・・

20110830_dsc_6018

この写真だけで分かるかな?

いや、分からないでしょうから、フェース部分をド・アップで・・・・

20110830_dsc_6033

まあ、ウッド系なのは分かるかな?

んで、ソールを見るとこんな感じ。

20110830_dsc_6030

TylarMade Rescure TP ('09 年)の #4 (22°)、US 仕様です。

ドライバーの R9 に続いて、テーラーメードのクラブ。

今さら、なんでこのクラブを買ったのか?と言うと、

1) いくら練習をしても、3鉄が実践ラウンドのフェアウェイから使いこなせない
2) 195Y ~ 210Y の距離を打てるクラブが欲しい

という願望から。

3鉄は、ティーショットで安全策を取る場合には使ってきたものの、
フェアウェイの芝の上から使うことはなく、ましてやラフや少しでもライが
悪くなると選択しようのないクラブになってました。

かと言って、4鉄じゃ届かないし、5Wだと飛びすぎちゃうと超える・・・・
という 200Y 前後の距離を狙えるクラブが欲しくなってたんです。

ただ、以前に持っていたナイキの SUMO UT がそうだったんですが、
ユーティリティは捕まりすぎる!!という印象が強かったんです。

で、いろいろと調べていると、レスキューでも TP になると捕まりにくく、
フェード系になる・・・・ってな話しを聞いてから、物欲が抑えきれず。
R11 系の白は、違和感タップリ&まだ高価なことから敬遠し、
R9 との相性といことで、この '09 年モデルを選択。

シャフトは、My Favorite Shaft Bland の ALDILA が刺さってます。

20110830_dsc_6037

VooDoo Hybrid SVS8 というモデル。数字 ”8” がモデル名に入っているから、
80g 台のシャフトと思いきや、90g あるようです。トルクは 2.8.
Hybrid 用のシャフトなので、Tip 径は 0.370 です。

最後に横顔の紹介。

20110830_dsc_6036

さて、そんなこんなスペックの話しの他、以前のブログで”魂を売った”発言の真相は、
ハルパパさんが正解です。それは、ユーティリティーを買ってしまったこと。

一応(?)日本ロングアイアニスト協会の一員なので、ロングアイアンの啓蒙に
励まないとイケないのですが、やっぱり実践のラウンドでは4鉄はイケても
3鉄が苦しかったんです。しかし、スコアが伸びないのは3鉄のせいでも何でもなく、
単に自分の腕前の問題に起因するんですが、それをユーティリティーに
逃げてしまうという、弱き自分の姿が・・・・と言うことで、あんな表現となりました。

でも、これからも怯まず、アイアン・ショットの上達を目指して、
練習場ではガンガンと3鉄を使っていきたいと思います。

2011年8月26日 (金)

消耗品・・・・

明日は、真夏の毎週ラウンド、その3の日。

ってか、日付が変わっているから明日ではなくて今日か?sad

ブログなんか書いているんじゃなく、早く明日の準備をして
少しでも早い就寝をするのがアスリートゴルファーなんだけど
自分は酔っ払い&イイ加減(?)なゴルフ・ブロガーなもんで・・・・coldsweats01

で、今日はゴルフ関連の小物の話し。

ココ2回の連続ラウンドだけなのかもしれないけど、気付いたのは

『小物の消耗品が減らないなぁ~』

ってこと。

ボールはOBや池ポチャで紛失する機会がかなり減ってきてますんで、
無くなっていくというよりも、表面の傷がきになるから交換するって方が
多いように感じます。

いま、エースボールで使っているのがナイキの ONE PLATINUM。

20110826_cimg0159

数年前に買いだめをしたボールが使い切れていないので、型落ちのモデルもいい所。
このボールの在庫がはけるまで、まだまだ相当数のラウンドが必要な感じ。

ボールと同様に、無くなり具合が落ちてきたのがティー。

20110826_cimg0158

こちらは、ライトさんのリフトティーと言うものを愛用してます。

ボールとの接点部分はプラスティックですが、下の方は普通のウッドティー。
なんで、ウッドティー部分が折れただけであれば、
別のウッドティーに交換すれば良いという代物。

ウッドティーが折れることは頻発しますが、上のリフトティー部分まで無くなるのはマレ。

なもんで、このリフトティーなんかは、3年以上前に買いだめをしたものが、未だに消耗しきれてません。

本当ならば、早いところ『Zero Friction Tee』に替えたいって思っているけど、
買いだめした方がなくならない限り、新しい道具を買い足すのも何だ?って思ってる状態。

この消耗品の減りが減ったことが、上手くなっている証拠で、
しかもスコアに直結しているのであれば良いんだけどなぁ~happy01

2011年7月 8日 (金)

ボーナスにて・・・・

世間はかなり厳しい経済情勢で、苦労されている方も多いかと思いますが、
それと比べると自分はかなり恵まれている方なのでしょう。

決して沢山な訳でもありませんが、夏のボーナスが支給されました。

で、そのボーナスでお買い物!!

ってことで、こんなのを買いました。

じゃん!

Dsc_5993

TylarMade R9 シリーズ。

モデルとスペックは・・・・

Dsc_5994

R9 SuperTRI 9.5°

んで、シャフトは・・・・

Dsc_5997

ALDILA VooDoo SVS 6(VooDoo VS の 60 g 台の S フレックス)です。

ゴルフを始めてから、初のテーラーメード製品。

巷では、R11 の 白色ヘッドが大流行の兆しを見せてますが、このご時勢の中であえて
一つ前のモデル&US仕様を Get してみました。

Dsc_6003

まずは、手持ちの Nike SQ SUMO と見た目の比較をば!

続いて、計測。

重量は 326g でバッチリ!
スイングバランスは、D3.5(D4 に近いんで D3.8 とかかな?)で、かなりヘッド側が重め。
それでも、FW のスイングバランスも似たようなもんだから、十分でしょう。

さて、明日の朝は早起きをして、新旧のドライバーを打ち比べだ!

2011年6月13日 (月)

週末練習と、新らしい仲間・・・・

週末の朝練に行く際、新しい相棒を引き連れて行ってきました。

『新しい相棒』と言っても、お New な(この表現、古っ!)ゴルフクラブとか
じゃなくって、その他の備品と言うか、いわゆるグッズ系です。

どんなグッズかと言うと・・・・

Dsc_5967

(昨日、ちゃんと写真が UP できてなかった・・・・coldsweats02

なんだ、デジカメじゃん?

いえいえ、単なるデジカメじゃないです。

ハイスピード動画が撮影できるカシオさんのデジカメ、EX-FH100 でございます。

以前のブログで、NIKON P300 でハイスピード動画が撮影できるんで、物欲リストに入っている
なんてことを書きましたが、色々と調べている中で EX-FH100 を買ってしまったんです。

まあ、最終的な結論は最終在庫処分価格で”安かった”って点につきますが・・・・

でも、単に安くなっていたことだけじゃなくって、120fps 以上のハイスピード動画が撮影できること、
そのハイスピード動画撮影の際にシャッター速度を優先にした露出コントロールができること
という、自分の求めていた機能が備わっていることが分かったというのが大きかったデス。

で、ハイスピード撮影の実力なんですが、久しぶりに YouTube に動画を UP しました。

以前の動画は、通常撮影した動画を再生スピードをコントロールしてスローモーション
っぽくしてありますが、画像としてはカクカクした感じが否めません。

それに対して今回のデジカメの動画は、なめらかなスローモーションで再生できます。

残念なのが、雲空の早朝だったということもあり、光量が足りていない眠たい画像になってしまったこと。

そんな失敗点なんかもありますが、面白い画が撮れるんで、
しばらくは練習場のお供として一緒について来てもらい、いろんなスロー動画を撮ってみようと思います。

にしても、以前のスイングと大差ないのは、進歩していない確たる証拠ですわな。

2011年6月 4日 (土)

試打ネタです

昨日は、夜な夜なクラブいじりをして、心機一転を図ったりしてますが、
それだけでなく、先日にゴルフショップに出向いて試打をしちゃったりもしました。

そうそう、やっぱり今使っているアイアンとウェッジは旧溝規制のもんだから、
そう遠くない時期に買い替えを考えなきゃね!ってことで、打たせてもらったクラブは・・・・

Vrprocombo

ナイキ VR Pro Combo アイアン。

VR シリーズなんですが、今年のモデルは無駄な装飾もなく、一目見た瞬間に
カッコイイ!!って思えるバックフェースのデザインになりました。

んでもって適度なキャビティー度合いもあり、難しすぎることも無さそうだし、新ミゾ対応だし。

日本向けのモデルは7番以下はキャビティーで、6番アイアンから上はポケットキャビティー。
形状が違うモデルを組み合わせているんで、”Combo”の称号を与えられているのかな?
この違いが何か影響があるように思えます。特に、ポケキャビとなると打感ってどうなの?
って部分が気になりましたんで、購入意欲が上がってしまう前に試打をしておかねば!
ってコトで、5鉄で試打を開始!

で、感想は・・・・

『んっ?硬い!!』

『でも、意外とポケキャビにありがちな、ぺチャ!っていう打球音ではないのネ』

ってのが素直な感想でした。

打感が硬く感じたのは、試打したクラブに刺さっていたシャフトがライフルだったことも
影響があるかもしれません。個人的に、ライフルはしなりが感じられないので、
好きになれないんですが、でも、その影響だけじゃなくってヘッドからくる打感も
固めなんだと思います。

試打に付いて頂いた店員さんに聞いた話なんですが、7番以下は鍛造ですが、
6番より上のポケキャビは、フェースが違うらしんです。
メーカーのホームページには、フェースが SUP10 でボディーが鍛造とあります。
複合素材を溶接してるってことなんでしょうね。

まあ、ポケキャビで一体成形は困難でしょうから、必然的にそうなりますワナ?

これはちょっと残念な感じ。

でも、US 仕様になると、5番までがキャビティで、3番と4番のロングアイアンだけが
ポケキャビになるって組み合わせデス。個人的には、コッチの組み合わせの方がそそられたりします。

それと、このアイアンは噂によると、新潟で軟鉄鍛造アイアンの OEM 製造を多く手がけている
遠藤製作所で製造しているみたい。ただし、工場は燕市ではなくてインドネシア工場のようですけど。
それでも、日本のメーカーの OEM ってのは、精度とかで信頼できますね。

さて、結果としては試打をして物欲が下がったって結果になりましたが、
少なくとも数年のオーダーで新ミゾ対応のアイアンへの買い替えは考えていかないとイカンです。

アイアン探しの旅の始まり・・・・かな?

ブログパーツ

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ