ゴルフ練習

2012年5月13日 (日)

あまりにも悔しいので・・・・

昨日のラウンドは、強風の中でのラウンドでした。
プロの皆さんも、試合でスコアを崩してしまうような、
厳しいラウンド条件でしたから、自分のスコアも
それなりになってしまうのは、致し方ないこと。

そうは言っても、悔しさが一杯。
今朝は、夜明け前に起きると言う、超早起き。

そう、前日の反省の為の朝練。

二日連続でゴルフクラブを握ることになってしまったので、
勿論、奥さんと子ども達に断りを入れ、承諾を得てのこと。

それなのに、内容はさっぱり。

自分のゴルフセンスの無さに嫌気が出てきます。

1336864023200.jpg

2012年4月18日 (水)

ゼロベースで・・・・

先日のラウンドで惨敗したことと、腰を労わりつつ、シッカリとしたスイングをするには
これまでのコトを払拭して、ゼロベースでスイング造りに取り組まないとイケないかな?
なんて考え始めた今日この頃。

ただ、ひたすら打ち込む!って練習じゃなく、数字なんかをベースに自分のその日の
調子なんかを見るためってことで、こんなのを買いました。

Img_0648

ユピテル アトラス スイング・トレーナー GST-3G

ヘッドスピードやボール初速を計測する器具の廉価版。
GST-3A に付いている SD カードのスロットルがなく、データを PC に取り込むことができないし、
GST-4 のようにカラー液晶やタッチパネルも付いてません。
でも、練習場で計測するには、この機種で十分。

あっ、ちなみに上の写真の数値は、今日(16 日)の練習で出たベストショット。
意外とヘッドスピード出てますネ。本人もビックリ。
もし、腰痛発症前の時に計測していたら、どれくらい出てたんだろう・・・・
(今となっては後の祭り)

そして、もう一つ、練習器具を購入。

Img_0651

ライト パワフル・スイング GF-100

心・技・体と漢字が書かれたバット型の練習器具。
以前に 90cm モデルが流行ったヤツの New モデルで、長さが 100cm に延長されたモデル。
Amazon で安かったんで、ポチッちゃいました。

この器具を使って、ゆったりと大きなスイングを作ったり、
軸回転を中心の、安定したスイングになるよう、素振りをバッチリやって行きたいと思います。

2012年4月11日 (水)

夜練も復活!!

日曜日の確認練習で、意外にも腰の痛みが全く無かったことから、
急遽、今週末に今年の初ラウンドをすることにしました。

だって、この4~5年の間でここまでラウンドしない期間が長いのって初めてなんだモン。

桜が散り始めるような時期、本格的なゴルフシーズンに突入するというのに
ラウンドを入れないで、どうするネ?って感じでしょう。

# 本当は、もう少し体をいたわるのが大切なのかも知れないけど・・・・

で、先日の練習内容の状態で芝生の上に立つというのは、非常に不安。
ちゃんとボールに当たるだろうか?って基本的なところまで遡りそうなんで。
ってことで、先ほどまで練習をしてました。

Img_0645

2番手くらい落ちた・・・・って感じた飛距離は、1番手落ちくらいまで復活。

まだまだ安定感に欠ける感じがあるけど、それなりの状態でラウンドできそうかな?

あとは天候がどうなるか?

2012年4月 8日 (日)

徐々に・・・・

今朝、腰痛が出てから初めてゴルフクラブを振りに行ってきました。

季節は桜が満開を迎えるシーズンだと言うのに、車の外気温計が”6℃”
なんて数字を示すほど冷え込んだ朝でした。
ただでさえ腰に不安があるのに、怪我をしやすい寒い朝ってことで、
少し入念にストレッチをしてから打ち始め。

SW を使って 35Y 前後のアプローチで、スイングをチェック。
いや、正確にはスイングそのものをチェックしているのではなく、
スイングをして体に痛みなどが走らないか?のチェックですナ。

なんで、インサイドアウトだとかのスイング軌道もそうですし、
多少ダフッたり、トップしても今日は気にしない。

30 球くらい打って、心配していた腰の方に何ら違和感を感じることも無かったので、
AW(50°)に持ち替えて 6 ~ 7 割り程度の力加減でスイング。
こちらを何球か打ってみたけど、大丈夫そう。

じゃあ・・・・ってことで、次に 6 鉄でテスト。

この番手になると、ある程度のスイングスピードが必要だろうから、
6 ~ 7 割りで緩めて打つというより、自然に出せる力でスイング。

2週間ぶりってこともあるんで、満足の行く当たりは出ないけど、腰の方は大丈夫そう。

じゃあ、もう少し・・・・ってことで、一応、力みを入れてみてのスイング。

満足の行く当たりは出ないのは仕方なし。

それよか、予想はしていたけども、腰を痛める前と比べると飛距離が1~2番手ほど落ちちゃいましたネ。

6鉄で打っているのに、飛距離は以前の8鉄。
で、ボールの高さは5鉄とかの低さ。
これは、かなりヘッドスピードが落ちちゃているワ。

最後に、ドライバーでもテスト。

軽く打つショットから、徐々にスイングスピードを上げて見ます。
クラブの中で一番の長モノであるドライバーを振るのは怖かったけど、結果的には大丈夫そう。
この日の練習で、腰痛が再発してしまうってのが最悪のシナリオでしたが、無用の心配でした。

でも、自分の頭の中では力みを入れたスイングだったり、マン振りに近いつもりでも
カラダの方がセーブしているんでしょう。本当に飛びませんワ。

でも、そう言うもんだと思って、諦めず、慌てず、ゆっくりと元の状態に戻れるよう頑張らないと。

2012年3月25日 (日)

暖かい!

ポカポカ陽気ってヤツですな。

やっぱし、朝練の時とは違います。

ところで、足元を見てみると・・・・


1332654507375.jpg


練習場用の靴を忘れてきちゃいました。
なので、こんな革靴で練習中。
足元がフラつかない様に気を付けてのスイングは、
逆にいい練習になりそうかな?

夕方まで、目一杯、打ち込んで、帰りはスーパー銭湯に行こうかな?
だって、今日は独り身のお気楽状態なんで。catface

2012年3月17日 (土)

闇練???

2月の週末は数年ぶりってくらいスキーに勤しみました。
4週あった週末のうち、3度もゲレンデに足を運んじゃいましたから。

そうなると、ラウンド・シーズンに突入する前の大切なトレーニング期間(?)に
練習が疎かになってしまいがち。下手な分だけ、ちゃんとした努力と継続が必要な
自分に対して、新たな対策(?)を講じ、できるだけゴルフボールを打つ間隔を
空けないようにしました。

その秘策(?)がコチラ↓↓↓

Img_0630

会社帰りのルートで通うこともできるインドア練習場、BOX GOLF さん。

こちらは、室内に鳥かごが置いてあるだけのインドア練習場って訳でなく、
各打席にゴルフシュミレーターが設置されています。

Img_0626

なんで、実際の軌跡は分からなくても、シミュレートされた弾道が
目の前のスクリーンに映し出される様になってます。
オマケに、その時の自分のスイング映像(後方から撮影されたもの)までも・・・・

ヘッドスピードやボール初速、フェースアングル、スイング軌道の角度(上下角、水平角の双方)
なんかの数字と一緒に、キャリーの飛距離と総飛距離の数字が映し出されます。

ゴルフバーに設置されているヤツと似たような感じなんでしょうが、
こちらはバーではなくって練習場。なので、アルコール beer は出ません!

オマケにココはインドア。

ですから、寒いこの時期の夜にツキモノの、凍えるような寒さの中での練習にならず、
体の負担も少なくって、けが防止になりそう。good

そんな練習場で打った結果の写真(数字)を幾つか公開。

モチロン、乗せて恥ずかしくないヤツばかりなんで、もっと酷い結果がタンマリと
あるんですが、そちらについては公開はご勘弁です。

Img_0660

Img_0658

1枚目は、イイ感じに捕まった軽いドロー系のボール。
2枚目は、ややプッシュアウト気味だけど、ヘッドスピードが出てるスイング。

ここの速度関係の単位はアメリカ方式の表記なので、MPH(Miles Per Hour)。
日本式標記の m/s(Meters per Second)で見るには変換が必要。
その他の、距離のヤード表示と角度の°(度)表示は良いんだけどネ。coldsweats01

計測器って、メーカーとかによって辛目・甘目があって、ここのはどうなのか不明ですが、
上の写真のヘッドスピードを換算してみると、へっ(?)って感じ。

これまで、ショップの試打で計測して貰った時の値を参考にして、

『自分のヘッドスピードは、良い数字で 46m/s!』

と思ってきたんですが、この結果はそれよりもチョイとばかし良い値。happy01

まあ、ヘッドスピードや飛距離の数字よりもフェースアングルやスイング軌道がイマイチ。
って言うか、上の2枚でも弾道が違うって感じで、安定してないんですよねぇ~。
やっぱし、スコアをまとめて行くには、どれくらいミスショットを無くせるか。
それには、安定したスイングってのが欠かせない訳で・・・・

なんで、1発の数値や飛距離よりも、フェース角やスイング軌道が安定して、
多少のミスショットでも大痛手を食らわない程度の結果が得られるようなスイングにしないと。

この辺が永遠の課題だな~

2012年2月 7日 (火)

休日の昼練 - 2012/02/05

先日の日曜日に、町田の実家に帰ったので、久しぶりにゴルフパートナー多摩練習場さんにお邪魔。

日曜日の昼過ぎと言うこともあって、打席に入るまで30分程待たされてしまいました。
で、案内されたところがこんな感じのところ。

Nec_0208

打席の手前にドア??

中から見るとこんな感じ・・・・

Nec_0209

そう、練習場なのに個室。ムフフっ。個室です。

でも、一人でゴルフの練習をするのに個室は必要だろうか??

まぁ、小さいコトは気にしない・・・・デス。

でも、練習をしていて気付きました。

隣との仕切りが目の前にあるだけで、ボールのインパクト音がいつもと全然違うことに。

ドライバーとかが、もの凄く甲高い金属音に聞こえます。

いつもなら、インパクト音が回りに拡散するんだけども、目の前に仕切りがあると
反響したりして、音が広がらずに耳に入ってくるって感じで、普段とは違う音になるんでしょうね。

また一つ、勉強になりました。

2012年1月26日 (木)

残雪の中・・・・

東京に雪が降ってから、二昼夜も経っているのに、まだ残雪が多く見られます。

日のあたる場所でも、雪が解け切らないってことは、それだけ日中の気温が
上がっていない証拠なのかも・・・・

Img_0642

練習場の人工芝の上にも沢山の残雪と、箇所箇所に雪かきに苦労したんだろうなぁ~
という痕跡が見られます。本当にご苦労様です。<m(_ _)m>

そういう人たちの努力にて、自分がお気楽(?)に練習できていることを感謝して。。。。

2012年1月22日 (日)

久しぶりのウィンズさんにて・・・・

通常は、週末にゴルフ練習するのは早朝になっているんですが、昨日は諸般の事情で
昼過ぎに行ってきました。そして、通常と違うのは時間だけでなく練習場も・・・・


Img_0636


久しぶりに、ウィンズ新座さんにお邪魔デス。

いつも平日の夜に練習する場合に利用してきましたが、3月にかの大震災があり、
自分の仕事が忙しくなってしまったことと、ウィンズさんも節電対応のために
営業時間を短縮されてしまい、都合が噛み合わなくなった関係で足が遠ざかってました。

なので、ほぼ1年ぶりの来場。

びっくりしたのは、ボールが変わっていたコト。

これまでは『DUNLOP』とのロゴがプリントされていた硬い練習場用のボールだったのが、
『SRIXON』の表記のコース・ボールに変更されてたんです。

前のボールに比べて確実に打感がイイ!!

んでもって、ボールが変わった影響なんでしょう。
打席の前に設置されている鏡の裏の距離の表記も大幅に変更。
これまでは、飛ばない練習用ボールを想定しての換算距離だったのが、
実際の距離(に近い?)表記になってました。

そうそう、やっぱり 150Y は150Y。

自分の飛距離把握には、この環境の方が良いです!

まだプリペイドの残額が残っているから、また折を見てウィンズさんに行かねば。


2011年11月28日 (月)

早起きは・・・・

週末の朝、ゴルフレンジに行くのは早朝。

しかも、基本的には日の出前に練習場に到着します。
なので、運がよければコンナ感じの見事な朝焼けが見えたりします。


1322485637028.jpg


(この写真は、1月位前に撮影したものです。)

こう言う風景を見えると、頑張って早起きをした分のご褒美として
いい景色が見れたし、んでもってゴルフの練習ができる自分は幸せ者だ〜って思えます。

んでもね、ここんところの冷え込み状態は、キツイですね。
晴れた日の夜明け前〜お日様が顔を出したチョイ後までの時間帯って、
本当に寒いんですよね。「ほんとさ、しんっばれるねぇ〜」なんて言葉が出ちゃいそう。

そろそろユニクロのダウンジャケットを着込んでのウォームアップが必要ですワ。

ブログパーツ

2014年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ